カテゴリ:ローフード教室( 12 )

ローフード検定合格!

今日はローフード検定の結果が届くので
ひやひやしながら待っていました・・・

実は今月はレイキのセミナーが多くて
今日も夕方遅くまでセミナー。
郵便受けに取りに行けたのは午後6時を回っていました。

結果は合格(落ちる人は少ないらしい)。

いよいよローフード教室を! と夢が膨らみますが
その説明会の日程があわず、それでしばらく
お預けです。

「楽しみはあとに取っておく」っていういけない思い込みが
またはたらいたかな?

まぁ夢を持って先へ進めるというのは幸せです。

昨年暮れから停滞していたいろんなことが少しずつですが
進みはじめています。

そういう時ってそのビートに思い切り乗らなきゃね。
[PR]
by halnorawfood | 2010-06-24 22:07 | ローフード教室

やっと検定試験終了

*:.。.☆**☆.。.:*・*:.。.☆**☆.。.:*・
http://www.office-hal.com.


13日の日曜日にようやくローフードの検定試験が
修了しほっとしているところです。

http://www.rawfood-kentei.com/

試験は完全な筆記問題がかなりの数でて
久しぶりに「文字」をペンで書くという
作業を2時間してしまいました。

それにしても、私の属しているローフードの
協会は、ようやく本格的なローフード普及の
ための先生作りを始めたばかりで、
今回のローフードマイスター検定1級に合格すれば
また何十人かの先生が誕生するのです。

私も含めて自宅で教えていきたい人が
集まっているのでレベルも高く、話題も豊富。

検定会場で同期の仲間とローフード話で
思い切り盛り上がりました。

またグリーンスムージーの情報をいただけたので
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95-%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2-%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B3/dp/4884714180/ref=pd_sim_b_1

取り寄せて読んでいるところです。
はっぱ、されどハッパ、偉大なるはっぱです!


さてこれからローフードの認定教室がどんどん増えていくのが
嬉しい限りです。

私は現在の場所ではいろいろとムリだけど
来年には好きな場所へ落ち着いて
シータヒーリング&レイキ&ローフード&シンギング・リン
を組み合わせていきたいと思っています。

ローフードってすばらしいと
改めて思った1日でした。
いやすばらしいだけでなく、
ローフードって「思想」だと
実感した1日でした。

これからどうなっていくのか
そして、世界をどう変えられるのか
とても楽しみです。
[PR]
by halnorawfood | 2010-06-15 15:45 | ローフード教室

ローフードマイスター検定用の捜索料理 その1

ローフードマイスター検定の課題の一つに創作メニューを
作って、写真とレシピを5点提出というのがあります。

でもって5月中にとおもっていたのですが
思考パターンでいつもぎりぎりでないと腰が上がらない
というのがなかなか治らず、週末にあわててやりました。

その一つをご紹介しますね。

実は土曜日にいつも行く中華屋さん 心楼(こころ)さん
でランチをしたのですが、おみやげにヤングコーンを
一袋いただいたのです。

c0205458_110817.jpg


むくとこんな感じになります。

c0205458_1104661.jpg


このとき「これは生で絶対おいしいはず」とひらめき
作ったのが写真のサラダです。

c0205458_1111210.jpg


実はヤングコーン自体はやや青っぽい、ほのかな甘みのする
お味で、たくさん食べたいと思えるものではありませんでした。

なのでドレッシングに一工夫して

ナッツ  キャベツのリジュベラック
レーズン 完熟バナナ1本

で作ってみたところ、これが大当たり!
コーンのシャキシャキ感と甘いドレッシングが絶妙でした。

コーンのほかには赤パプリカ、新玉ねぎ、キュウリ
などを刻んでもりつけてあります。

ホントに美味しかった(^_-)-☆
[PR]
by halnorawfood | 2010-06-05 22:58 | ローフード教室

ローフード教室最終日

いよいよ最終日です。

毎日が新しいこと、知らないことの学びって
楽しいです。

お昼はこんな感じ。
c0205458_1085924.jpg


さて最終日のフナーレは自分たちでローフードの
創作パーティ料理を作ること。

昨日の夕方その説明を受けて
「ほんまに2日間習っただけでできるんやろか?」あ、また、関西弁になる。

と思いましたが、材料、メニューのあらましを昨日なんとか話し合い
夜にはその材料をそろえていただくことになりました。

スムージ、オードブル、スープ、サラダ、
メイン(なんとローのお寿司)、デザート

c0205458_1092156.jpg

いやがんばったのなんのって
みなさんテキパキしてご自分の持ち味を
最高に発揮されて・・・
いい感じでした。

こうして自信をつけていくのはよいシステムだと思います。
宿題に自分自身も21日間これから食べた物をメモして
管理していきます。

現在49kg平均ですが・・・目標は3週間であと3k減。
[PR]
by halnorawfood | 2010-04-11 23:02 | ローフード教室

教室2日目

メンバーも次第に慣れてきて、2回の食事作りも
自然とチームワークができて、よい感じになってきました。

このセミナーはテキストが本当に分厚くて最初はぎゃっと思ったのですが
ローフード、そしてその根底にあるナチュラルハイジーンの理論を
とても分かりやすくまとめていて、すんなりアタマに入ってきます。

さらに北原氏のアロマなどを加味して、デトックスをはかり
ひいては体重も落とすというホリスティックな理論
「リバーシングセラピー」の説明を受け
すごくよくできているセラピーだと感心したのです・・・

が、このセラピーにもとずいたカウンセリングと
21日間のフォローを5人にむけてするという課題に
ちょいとびびりまくった6人でした。

どうなるんやろ?(こういう時は関西弁がでてしまう関西っ子のはるです)

しかも昨日めいっぱいローフードをいただき
さらに充実した今日の夜昼で、お腹苦しいモードで・・・・
あと1日、どうなるんでしょう?

c0205458_1003343.jpg
c0205458_1004716.jpg

[PR]
by halnorawfood | 2010-04-10 22:53 | ローフード教室

いよいよ通学です!

急遽ローフードを習おうと決めたために
まだローフードに対して、理解とか決意とかが
ないまま、とうとう当日を迎えてしまいました。

ただ、ローフードというこれまでの食文化を手放す
覚悟はできていたので(思考のブロックをシータヒーリングで
たくさん抜きました)、初日は自分でもびっくりするくらい
晴れやかな気分で学校へ着きました。

学校は神谷町にあります。
昨年たいへんな思いをして受講した
シータヒーリングの大きな山、「超感覚的解剖学」セミナーの
会場のすぐ近くなのです。
これも意味のあることでしょう。

学校の母体は「日本リビングビュテイー協会」といいます。
3日間を終えると協会が主催している「ローフードマイスター検定」
の受験資格がいただけます。

受講生は今回は6名。

年齢は平均でやや高めな感じですが
みなさん、本気モード全開です。

3日間、ローフードの理論と3食食事を作っていただきます。

講師はこの学校の大宝であり、アロマセラピストでもある
北原正江氏。

いやとってもさっぱりしていてハンサムウーマン。

私のとっても好きなタイプです。

その語り口は淡々としていますが、長年のローフード体験と
海外のローフード事情の体験に裏付けられた
奥深いもので、3日間吸収するのに私のアタマはフル回転でした。

c0205458_9492462.jpg
c0205458_9493454.jpg
c0205458_9494517.jpg


こんな感じで作っています。

朝は教室へ着いたらすぐにスムージーをいただきます。

昼夜は、スムージー、サラダ、スープのような組み合わせで
しかも初日は写真真ん中のようにおやつもついて
しっかりいただくので、私は初日の夕食からもう満腹で残してしまいました。
[PR]
by halnorawfood | 2010-04-09 23:32 | ローフード教室

4月にはローフードの教室へ

今日は東京の神谷町にあるホリィスティックビューティースクールが
開催しているローフードの説明会へいってきました。

以前私の受講生さんもこちらで学んだとおっしゃっていたので
以前からチェックはしていたのです。

ローフードとは?という説明のあと
ローフードの歴史・流れ、
そして主宰者の北原さんが実際に行かれた
アメリカのローフードのスクールやリトリート施設、
レストランの話を写真付きでたっぷりしていただき、
ここは信頼が置けるなと直感的に感じ
その場で入学を申し込んできました。

4月の集中コース3日間でしっかり学んだあと
自宅で徹底的に実践。
その成果は6月のローフードマイスター検定で試されます。

そのあと、認定校として自宅でローフードの教室も
開けるそうですが、まずは今年は手軽なランチ会をと
思っています(シータ波になれる癒しのシンギングリン付きです)。

カラダをどんどんよくしていく方向へ大きく進む選択が
できて嬉しいかぎりです。
[PR]
by halnorawfood | 2010-02-25 22:25 | ローフード教室

ふと思いついた

今年はローフードを勉強して・・・とは考えていたけれど
あくまで独学で、ということにしていました。

なぜって、習ってみたい北カルフォルニアのリビングフードの
学校は、高いし、長い期間だし、英語そこまで自信ないし・・・

私がインストラクタをしているシータヒーリングの
上級コースをこの夏アメリカまで行って受けるという
去年からのプランを準備不足で諦めたからか・・・・


で、今年は動かないって決めていたのに・・・
なぜか今日、ふとローフードマイスター検定という
前から気になっていた学校の案内を呼んでいるうちに
ここで習ってみようという気になっていました。

説明会があるというので直前ながら
25日の部に入れて・・・・
何かがポー~~ンと音を立てて動いたような
気がします。
[PR]
by halnorawfood | 2010-02-22 21:12 | ローフード教室

ローフード教室 バリエーション!

昨日は今月2度目のローフード教室でした。

基礎コースを終了してバリエーションということで
みんなで作りました。

c0205458_17355464.jpg


◆ダイコンとニンジンのきしめん

きしめんのような平らに切ったダイコンと
ニンジンを塩で軽くしんなりさせて
ゆずをたっぷり絞った汁としろ味噌にゴマペースト
で味付けします。
さっぱりしているけど、不思議なコクがあって
パスタよりいい感じかも。

◆もやしと白菜のサラダ

白菜ともやし、ミズナ、細切りニンジンを
ゴマ油をきかせたしょうゆだれであえたもの。
香りは野菜いためそのもの。
大きめのボールにいっぱい作ったので
お代わりして山盛り食べちゃいました。

◆スーパーグリーンスムージー

基本の果物(リンゴ、みかん、柿)に小松菜・・・
ここまではフツーのスムージー(生のどろりとしたジュース)
ですが、ここからがスゴイ!!!

モリンガ、雲南百薬、宮古むつーさという
沖縄地方の激厳しい環境で育ち、栄養価は
ウルトラスーパーな菜っ葉が入って
もう、これだけでも元気がもりもり。

c0205458_1734535.jpg


写真が、ミキサーに入ったところ。
彩りがあまりにも美しくて思わずパチリ。

◆ラフランスのコンポート風

ラフランスを小さく切ってレーズンと一緒に
レモン汁で合えたもの。
ほのかに甘酸っぱく、初恋のアジ??

ということでローフードの概念にも大分慣れてきた
ところです。
現実の生活が今、モーレツに忙しくて食事を
ゆっくり作るどころではないのですが、
ひとまず、癒されました。

癒されついでに、帰りの町田駅での乗り換えのあいまに
小田急デパートへより、地下食品階へ。

さすがにデパートです。

サラダのネタをいく品かゲットし、
その他の食品とで何だか大きな買い物袋に
なってしまいましたが、楽しい1日でした。

今日からはまたセミナーセミナーの日々に戻ります。
[PR]
by halnorawfood | 2009-11-18 17:33 | ローフード教室

久しぶりのローフード教室

昨日はお楽しみのローフード(リビングフード)の
料理教室でした。

c0205458_17394515.jpg


写真右がフルーツグラノーラ。

皮つきのリンゴを刻んだものにアーモンドなどのナッツ類や
干しブドウをプロセッサーで刻んだもので混ぜたもの。
見た目よりもずっとボリュームもあり、これだけでも
お腹いっぱいになります。写真には載ってませんが、
別途アーモンドを粉々にしたものを絞ったものをかけて
いただくと、グラノーラそのものになるという仕掛けです。

下が生のブロッコリー、カリフラワー、パプリカなどの
レモン風味のマリネ。

生でブロッコリーなどをいただくのは初めてでしたが
その美味しさは、マリネのドレッシングの風味も加わって
言葉に言い表せないくらい。

家で再現できるのかしら?と思わず不安になってしまいました。

左のグリーンに見えるのは、スムージー。

リンゴ、グァバなどに小松菜が入っています。
これもおいし~~

幸せなひと時をまたまた過ごさせていただきました!

ご一緒に受講した方が「正式に習ってなくても
実践してどんどん広めていけばいいの」とおっしゃって
下さって、そうかそうかと納得。

自宅でロー教室かぁ← まだぜんぜん早いけど
知り合いに週1回くらいランチメニューをお出ししても
いいのかも。。。。。

でも問題は安心できる野菜の確保。
その他いろいろありますが・・・・

来年は新しい地平が開けてきそうです。
[PR]
by halnorawfood | 2009-11-14 17:38 | ローフード教室