<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ローフード初体験

c0205458_17134438.jpg
自分ではまだサラダくらいしか思いつかないローフードの食事。

生のままで工夫して食事をとることで
カラダにとって大切な酵素をたくさん
取り込もうという理論から生まれたこの食事法に
興味をもってからすでに4ヶ月ほどたちます。

いろいろな書物を読みあさり
自分なりの方法でローフード率を
あげてきたつもりでしたが
この前書いたようにいまいちでした。

(生野菜サラダとかヤマイモのとろろ汁とかしか
おもいつかないんだもん。でもって作り方より材料の
入手方法がやっかいな感じ)

そこで思い切ってお教室に通うことにしました。
http://members3.jcom.home.ne.jp/tabetaina/
その名もかわいい「TABETAI菜」さん。

まずは基礎の基礎。

でもって昨日がその初日。
小田急線とJR乗り継ぎだけで行けるのでらくちんでした。

お品書きは
リビング海苔巻き
春雨ふうサラダ
みそスープ
レアチーズムース

先生からのファスティング(断食)の
メリットを科学的に説明していただいたり、
先生の実践例をうかがったりして盛り上がったあと
いよいよメインメニューを作ります。

といっても海苔巻きすしに見立てたもので
シャリに当たる部分は生を乾燥させたアーモンドなどの
ナッツとレモン汁、セロリなどを手際よく
先生がプロセッサーにかけたものを
海苔に広げて、具となるアボカド、ダイコン、キュウリ
ニンジンなどをお手本とおりに巻いていくだけ。

野菜などの歯ごたえがあるのでしっかりかみながら
いただくのですが、ナッツの香ばしさと野菜の美味しさの
ブレンドされた風味は初めて出会う新鮮な感じでした。

で、以下はすでに先生が用意していただいていたもの。

サラダは春雨に見立てた細切りダイコンのほか、
水菜、きゅうりなどたくさんの
細切り野菜ときくらげを、特性のさっぱりドレッシングで
和えたもの。

スープはこんぶと干し椎茸のもどし汁を
加熱しないで味噌を混ぜたさっぱり味。

デザートはココナッツミルクにカシューナッツを
加えて、アガペーという甘味を加えたもので
驚くほどコクがありました。

見た目にはこれだけでお昼の食事??
と思いましたが、実は帰宅して夕食を
作る段になってもちっともお腹がすいていない
ことを発見。

やはりすごいです、ローフード!

確かに自宅でよく山のようにサラダを作って
それと玄米ご飯、味噌汁、お漬物で済ますことが
ありますが、食後満腹感があるうえに腹もちが
いいのはうすうす感じていましたが・・・

ナッツ類が多めだったのが効いているのか
本当に目が覚めた感じがします。

これから少しずつシフトしていきたいと
想いを新たにした1日でした。

食後のみなさんとの栄養、食事、素材などの話や
スピリチャルなテーマの話も大変濃いもので
なかなか普通に集まった方々とはできない
重いテーマで談義できたのも楽しいひと時でした。

来週の2回目が楽しみ~

その続きはセミナーと重なったりしてなかなか
いけないんですが、これも引き寄せちゃいましょう!
[PR]
by halnorawfood | 2009-09-30 17:08 | ローフード教室

酵素ダイエット

酵素ダイエットに突然目覚めたということを
書きましたが、実際には

① 酵素ドリンクを飲み、朝食を抜いたり、時々断食をする。

② 酵素を食べ物からたくさん摂る(こればローフード、リビングフードの考え)

の方法があります。

まずは①で試してみたのですが、2ヶ月ほどやってみたところ
ほとんど変化がありませんでした。

これはおそらくビタミン・ミネラルが慢性的に足りていないせいだと思い、
生野菜や果物をたくさん食べて酵素をより多く取り入れるという
②の食事法へシフトしようとしました。

ところが、普段より果物や生野菜をとっているし・・・と思ったのですが。
ローフード的な調理法がいまいち理解できておらず・・・

やはり、「レコーディングダイエット」をまねて、記録をとったとたん
3日分つけてみたところで、いかに「生野菜が少ないか(ロー率が少ないか)」!!
ということが判明したのです。


愕然としました。

朝  果物少々
昼  キャベツと玉ねぎいっぱいの焼きそば
夜  アジの塩焼きにダイコンおろし、ナスの味噌汁、がんもどきの煮物、手製のカブのお漬物


朝  果物少々
昼  サラダたくさん  玄米ご飯にお味噌汁
夜  中華風ブタと野菜の炒め物 マーボー豆腐

ざっとこんな感じなのですが、どこがいけないって
のお野菜が
少なすぎです。というかこれまでの日常とあまり変わらないのです。

関連した本をまず読んで、やったつもりになっているという悪い癖がでてきたようです。

ということで、さっそく「ローフードの料理教室」に行ってみることにしました。
こちらです TABETAI菜さんです→http://members3.jcom.home.ne.jp/tabetaina/

ついでに思考パターンも探って、シータヒーリングでクリアリングもしなくては・・・・。
[PR]
by halnorawfood | 2009-09-14 22:44 | ダイエット

酵素の大切さを知る

酵素、酵素ダイエットといったことを知ったのは
今年3月にシータヒーリングのインストラクターとなって、
引き続き「超感覚的解剖学(アナトミー」とよばれるクラスを受講していた
時のことです。

クラスでご一緒していた方が、ご自分の奥様が酵素飲料を飲んで
12kgも減量され、ますます美しくなられたという話をうかがい、
興味津々のクラスの女性陣とそのサロンへおうかがい
そして美しく、輝くような奥様とご対面して・・・
私は「イケル!!」と思ったのでした。
生まれて初めての「本気の」ダイエット作戦の始まりです。
5月のことでした。

そんなことから、そこで販売されている酵素を飲みながら、
一気に「酵素」の大切さを学んでいくことになったのです。

そういうところがシータヒーリングの引き寄せのすごさです。
必要な情報がいっぺんに押し寄せてくるのです。

とまぁ、とんとん拍子に進むかに思えたこの大作戦は
あっという間に頓挫します。
[PR]
by halnorawfood | 2009-09-13 22:25 | ダイエット

きっかけは(続き)

ダイエットは女性の永遠のテーマだと思いますが、
私自身は、花の10代から20代にかけて激太りというほどではありませんが
若い女性としては嘆かわしいお肉がついた体型をしていました。

20代の半ばでしょうか、恋愛問題と先行きのことが
重なって、かなり神経的にまいってしまい、
半年ほど、食欲ががくんと落ちて、
今考えればそれがダイエットになったのでしょうが、
1日の食事が、若い女性だったらこれくらいという量の
ほぼ4分の1くらいになったことがあります。

その時はみごとに痩せました。
11号でもはいらな~いといっていたスカートが
7号なんです。

その後10数年、その体型を維持してきましたが、
40の声をきくころからじりじりとお肉が付き始め、
ことに、小田原へ引っ越してきてからは
食べ物美味しい、温泉楽しい、移動はすべて主人の運転する車・・・
で、あっという間に数キロ(いやもっとかも)増えてしまいました。

主人にもあんまりにも、その××は・・・・見苦しいと言われて・・・・

さぁ、この課題をクリアできるか?
若さは取り戻せるのか?

もしこの課題がクリアできれば、他の根深い問題だって
必ずクリアできそうな気がしています。
[PR]
by halnorawfood | 2009-09-12 21:59 | できごと

きっかけは・・・

はじめまして、はるです。

ローフードという言葉を知ったのはつい最近です。
スロウフードというのは知っていましたけれど・・・

きっかけは「酵素ダイエット」というものがあり、簡単に
やせられるって、実例も見せられて・・・・

これまで何をしても(いや、大して何もしてないって)痩せられなかった
ことを考えたら、素晴らしい方法だと飛びつきました。

これから、リアルタイムでダイエットと健康へ取り組んでいる
様子をお伝えしていきますね。

結果は・・・・次回へ。

オフィスはる http://www.office-hal.com.
[PR]
by halnorawfood | 2009-09-11 21:05 | ご挨拶